1. ホーム >
  2. ネオニートの過ごし方 >
  3. 仕事環境を整える

仕事環境を整える

ネオニートとしてビジネスを始める場合、パソコンとインターネット接続環境が不可欠です。
現在、自分が所有しているパソコンでこのサイトを見ている人ならば、一通りの環境はそろっていると思いますが、それらがネオニートの作業 (インターネットビジネス) に適しているかどうかをチェックしてみましょう。

快適に動作するパソコン

インターネットビジネスを始めるの場合、パソコンのスペックにはこだわるべきです。
ドスパラならば、ハイスペックのパソコン (ディスプレイ付き) を安いものだと5万円以内の低価格で購入できます。

メモリ (動作速度)

まず、パソコンが迅速に動かなければ、はっきり言って作業どころではなくなります。
パソコンの動作スピードを決める最大の要素はメモリです。
Windows XP なのにメモリが 256MB しかないパソコンだったら、
おそらくストレスに耐えきれなくなってしまうでしょう。
メモリが 1GB 以上あるパソコンでないと、ソフトを起動したり、
ちょっと画面を切り替えたりしただけで画面がしばらく固まってしまいがちです。

作業中に余計なストレスで苦しまないためにも、1GB 以上、
できれば 2GB くらいあるメモリを用意しましょう。

ディスプレイ (画面サイズ)

標準的な画面サイズは、XGA (1024×768ドット) か SXGA (1280×1024ドット) といわれます。
普通のデスクトップパソコンや、小さすぎないノートパソコンを使っている人ならば、
上記から大きく外れることはないので問題ないでしょう。

しかし、ネットブックなどの小型パソコンや、
PDA (パソコンではなく携帯情報端末) を使っている人は、
もう少し大きい画面サイズで作業することをおすすめします。
画面サイズが小さければ一度に表示できるエリアが狭くなり、
それだけ縦や横にスクロールしなければならなくなるので、
やはり作業中にストレスがたまるからです。

また、ホームページやブログを作ったりする場合、
小さい画面に合わせてデザインしたり、テンプレートを選ぶと、
大きい画面で見たときに印象が全然違ってしまうことがあります。
ホームページやブログは不特定多数の人が見るものですから、
見るときの画面サイズも訪問者によって異なります。
そのため、多くの人が見ているであろう画面サイズで作業するのがベストです

ハードディスクの容量

ハードディスクの容量に関しては、通常は 40GB もあれば十分です。
ブログの記事データはブログサイトで管理されますし、
個人が作るようなホームページはファイルサイズはあまり大きくなりません。

たとえば、この『ネオニートになる方法』のサイトのファイルサイズは、
すべてのページと画像を合わせても 1MB ほどです。
この程度のサイトならば、1000個作ってようやく 1GB です。
画像を多く入れたとしても、1つのサイトで 10MB もいけば大きいほうです。

ただし、動画を使う場合はこのかぎりではありません。
パソコン上に動画を多く保存したい場合は、
250GB くらいのハードディスクを持ったパソコンを用意するか、
ポータブルHD、外付けハードディスクなどを利用しましょう。

必要なソフトウェア

ソフトに関しても、特別なソフトが必要になることはまずありません。
最初の段階では最低限のソフトだけで事足ります。
ホームページ作成ソフトなどの上級者向けのソフトに関しては、
必要だと思える段階に達したときに購入するとよいでしょう。

ウイルス対策ソフト

ウイルス対策なしにインターネットビジネスを始めるのは自殺行為です。
パソコンがウイルスに感染すると、作業に大きな支障が出ます。
ハードディスクのデータを破壊したり、
最悪の場合、BIOS を破壊して二度とパソコンが起動できなくなることもあります。

また、スパイウェアが入り込んで、パソコンに保存していたパスワードやクレジットカード番号、銀行口座の暗証番号などを盗まれて、お金を引き出されてしまうこともあるかもしれません。

必ずウイルス対策ソフトをインストールし、
常に最新のアップデートをダウンロードするようにしておきましょう。

テキストエディタ

テキストファイルを閲覧したり編集したりするソフトです。
Windows に最初から入っている『メモ帳』でも最低限のことはできますが、
機能があまりにも乏しいことと、文字コードの変換ができないのが難点です。

本格的にホームページを作ったりするようになったら、
下記のような多機能なテキストエディタを入手しましょう。

ホームページ作成ソフト

これも本格的にサイトを運営するようになった人向けのソフトです。
ホームページはテキストエディタだけでも作れますが、
HTMLファイルを編集するたびにブラウザで確認するのが非常に面倒です。
そこでホームページビルダーや Dreamweaver などのホームページ作成ソフトを使えば、
ワードで文書を作成するようにホームページを作成することができます。

初心者でも使いやすいのがホームページビルダー、
上級者向けなのは Dreamweaver と言われますが、
インターネットビジネスで商用サイトを作成する場合は、
専用の機能が豊富に備わっている SIRIUS が最もおすすめです。

※ホームページ作成について知識がない人は、まだ購入しないで下さい。