1. ホーム >
  2. ネオニートの稼ぎ方 - 初級 >
  3. ネットオークションで売る

ネットオークションで売る

ヤフオクに代表されるネットオークションは、
個人でも簡単に商売が始められるツールとして、今も多くの一般人が利用しています。
粗大ゴミのように思っていたものが、
必要とされる人には結構高い値段で売れてしまったりするので、
調子が良くなると本当におもしろくなるネットビジネスです。

なお、本当に商才のある人の中には、
ネットオークションだけで生活しているネオニートも多いと思います。
しかし、当サイトのポリシーとして、実体のある商材を持つビジネス (在庫を抱えるビジネス) は金銭的なリスクを伴うため、一生稼いでいく方法としては紹介しないことにしています。
ここでは、あくまでもネットで小遣いを稼ぐ手段として紹介しています。

主なオークションサイト

ネットオークションで売れるものは?

オークションの売れ筋はネット懸賞のところでも紹介した高額商品です。

パソコンや家電製品、腕時計、宝石、貴金属、車やバイクといった、
もともとの値段が高い商品は、普通の店やネットショップでは高くて買う気になれないため、
中古でもいいから安く売ってくれる人はいないかと思って、
オークションで買う人が多いのです。

また、普通の店に売っていないものもよく売れます。
絶版になった古い書籍、秋葉原でしか変えないようなオタクアイテム、
芸能人やスポーツ選手のサインが入ったものなどで、
自分には必要ないと思うものがあったら、ぜひ出品してみましょう。

ネットオークションの注意点

売るときは商品の説明を偽らずに詳しく書く

ネットオークションは出品者の信頼度が何より大切です。
出品する商品は落札されれば相手のものになるわけですから、
落札者に残念な思いをさせないように、商品の説明を責任持って書きましょう。
明らかな中古品なのに新品同様と書いたり、
あるはずの付属品がないことを明記しなかったりすると、信頼は一気に損なわれます。

また、商品の写真がないと入札は見込めません。
デジカメがない場合は、携帯のカメラでもよいので、必ず商品画像を用意しましょう。

トラブルにあったときの対処方法を把握しておく

落札したのに商品が届かなかったり商品が破損していたというトラブルは、
ネットオークションでは常に起こりうることです。
商品不着などは利用者同士のトラブルですので、
オークションサイト側はその責任を負ってくれない場合が多く、
連絡先は消費生活センターや警察などになるでしょう。
逆に自分が出品するときは、
こういうトラブルは絶対に起こさないようにするのが出品者として当然の責務です。