1. ホーム >
  2. ネオニートの稼ぎ方 - 初級 >
  3. メール受信で稼ぐ

メール受信で稼ぐ

ネオニートがネットで稼ぐ方法の超入門として、メール受信系サイトがあります。
登録するとさまざまなサービスや商品の宣伝が記載されたメールが届くようになり、
その中のURLをクリックするとポイントがもらえるというものです。

それ以外にも、サイト内で募られているアンケートに回答したり、
ゲームに勝つことでポイントをもらえる場合もありますが、
メインはメールを受信してURLをクリックして報酬を稼ぎます。
ポイントがある程度までたまると、現金や図書カードなどと交換することができます。

非常に簡単で、ほとんど何も考えることなくお金を稼ぐことができるので、
ネオニート入門者にはおすすめです。
ただし、稼げる額は小遣い程度ですので、
あくまでネットで稼ぐ仕組みがあることを知るための架け橋と考えましょう。

主なメール受信系サイト

なぜURLをクリックするだけでお金がもらえるのか

メール受信系サイトから送られてくるメールは、
いろいろな会社 (広告主) の商品やサービスの宣伝メールです。
広告主がメール受信系サイトに「当社の商品を宣伝してください」と頼んで、
その宣伝メールが私たち登録者に送られてくるのです。

つまり、私たちは会社の宣伝を読んであげた報酬として、ポイントをもらうわけです。
もちろん、URLをクリックするだけでは会社の利益にはつながりませんが、
そのURLで飛んだ先で紹介されている商品を購入したならば、
広告を出した会社が儲かることになります。

要約すれば、次のようなサイクルでお金がグルグル回るわけです。

  1. 広告主がメール受信系サイトに広告費を払う
  2. メール受信系サイトが私たち登録者に広告メールを送ってポイントを払う
  3. 私たち登録者が、任意で広告主の商品を買って、広告主の利益となる

もちろん、広告主の商品を買うかどうかは自由ですので、
2のステップで止めておけば、私たちがお金を使うことはありません。

メール受信系サイトのメリット

とにかく簡単!

メールが大量に送られてくるとはいえ、その整理さえしっかりしておけば (後述) 、
ただ受信してURLクリックするだけでお金が儲かるので、非常に簡単な稼ぎ方です。
もちろん、送られてきたメールを読むかどうか、
URLをクリックするかどうかは完全に自由なので、自分のペースで作業できます。

資料請求だけで数千円もらえることも!

送られてくるメールのURLをクリックするだけでは、報酬は1円~10円といったところです。
そのURLで紹介されている商品を購入しないと、1000円単位の報酬は入らないでしょう。
その場合は、商品の代金のほうがはるかに高いので間違いなく赤字です。

しかし、中には資料請求するだけで3000円くらいもらえたり、
無料のクレジットカードを作成するだけで5000円、
無料の会員制サイトに登録するだけで300円、という場合もあります。
広告メールで宣伝されているのは、
有料の商品だけでなく、無料のサービスもあるということです。
無料のサービスにどんどん登録していけば、
小遣いレベルではない金額を稼ぐことも十分可能です。

ただし、その場合は後述の注意事項をよく守ってください。

メール受信系サイトの注意点

専用のメールアドレスを用意する

メール受信系サイトに登録する場合は、
普段使っているメインのメールアドレスを使わないようにしましょう

いくつかのサイトに登録すると、送られてくる宣伝メールの数は半端でないものになります。
そういった宣伝メールの中に普通のメールが埋もれてしまわないように、
メール受信系サイト登録用のメールアドレスを用意しましょう。
フリーメールなど、使い捨てにできるメールアドレスがおすすめです。

メールがごちゃごちゃになることを防ぐ以外にもうひとつあります。
それは迷惑メール対策です。
広告メールの中には、悪質な広告主のURLが含まれる可能性も否定できません。
悪質なサイトに登録してしまって、
メインのアドレスが迷惑メールの標的になると収拾がつかなくなります。
しかし、フリーメールなどで取得したアドレスであれば、
たとえ迷惑メールが来るようになったとしても、
そのアドレスを削除してしまえば解決します。

むやみに資料請求や会員登録をしない

送られてくるメールの中には、資料請求や無料会員登録で報酬がもらえるものもあります。
こちらはお金を払うことなく、しかもサービスを利用させてもらって、
なおかつ報酬までもらえるのですから、とてもおいしい話のように思えます。

しかし、自分がまったく興味のないサービスへの登録はやめておくべきです。

特に資料請求の場合、ただ資料が届いて終わりというケースは少なく、
事前に電話で本人確認したり、
資料が届いた後は勧誘の電話が何度も入るというパターンがほとんどです。

そもそも、はじめから購入するつもりがまったくないのに資料請求するという行為は、
やってみると分かりますが、非常に後ろめたく後味が悪い行為です。
無料のクレジットカードにしても、作成したにもかかわらず、
まったく使うこともないまま、数ヶ月後に退会というのでは、カード会社も迷惑です。
それで報酬をもらっても、おそらく後悔のほうが大きいのではないでしょうか。

無料サービスへの登録は、お互いの利益が大切であることを忘れずに
自分が少しでも興味のあるものだけを利用しましょう。