1. ホーム >
  2. ネオニートの稼ぎ方 - 上級 >
  3. クリック保証型広告で稼ぐ

クリック保証型広告 (グーグルアドセンスなど) で稼ぐ

本気でネオニートを目指すのであれば、必ず作りたいのがホームページやブログです。
インターネット上に自分のサイトを公開すれば、
24時間中、全国もしくは世界中の人がそのサイトを訪問してくれるようになります。
そのサイトに広告を貼り付けておけば、
自分は何もしなくてもサイトが勝手に広告収入を稼いでくれるようになるのです。
広告収入は、ネオニートにはうってつけの稼ぎ方といえるでしょう。

クリック保証型広告とは?

いろいろな人のホームページを見ていると、
ページの隅などに広告リンクの並んだユニットが見受けられることがあります。

これは、クリック保証型広告といわれ、サイトの中に広告タグを貼り付けておくと、
サイトの文章と関連した広告リンクが表示されます。
この広告リンクがサイト訪問者にクリックされることにより、報酬が入るという仕組みです。

アフィリエイトなどのネットビジネスが実際に商品が売れないと報酬にならないのに対し、
クリック保証型広告はクリックされるだけで報酬が入ります
しかも、広告は配布されたタグを貼り付けるだけで、
サイトのテーマに合ったものが自動的に表示されるのです。

ホームページやブログを持っていれば誰でも簡単に本格的なネットビジネスを始められ、
努力次第で報酬はいくらにでも増やすことができるため、
入門者にも上級者にも人気のネットビジネスです。

主なクリック保証型広告サービス

クリック保証型広告のメリット

作業がとても簡単

広告はサイトのテーマに合わせて自動的に表示されるため、
やらなければならない作業は、広告をサイトの適切な位置に貼り付けることだけです。
アフィリエイトなどは、報酬額や成約率の高いプログラムを探さなければなりませんが、
クリック保証型広告は、決められた広告を貼るだけで終わってしまうのです。

幅広いテーマで始められる

人の集まるホームページやブログを作るのは簡単なことではありませんが、
自分の趣味や得意なことに関する内容ならば、たくさんのページが書けると思います。
趣味で始めたホームページや個人の日記を書き綴っているだけのブログでも、
もちろん広告を貼り付けることができます。
クリック保証型広告を利用すれば、
遊び目的で作ったサイトでもビジネスに応用できるわけです。
すでにホームページやブログを持っている人は早速始めてみましょう。

ただし、サイトの内容によっては広告の貼り付けが許可されない場合もあるので、
各サービスの利用規約をよく読んでおきましょう。

クリック保証型広告の注意点

自分のサイトを作る必要がある

広告を貼るためには自分のサイト (ホームページやブログなど) を用意する必要があります。
ブログならば比較的簡単に作れますが、
ある程度の記事がないと、ほとんど誰も訪れてくれないでしょう。
ホームページやブログを作成する知識がない人はそこから勉強しなければなりませんので、
始めるまでには手間を要するビジネスです。

人が集まらないとクリックされない

サイトに広告が表示されているだけでは報酬は入ってきません。
広告はクリックされる必要があります。

そのためには人がよく集まるホームページやブログでないといけません。
1日にほんの数人くらいしか訪れてくれないサイトでは、
まず広告がクリックされることは皆無でしょう。

自分が作ったサイトに人を集めるには、
訪問者に役立つ情報や、おもしろいコンテンツを用意し、
また訪れたいという気持ちを持たせてあげる必要があります。

単なる自己満足で終わっているサイトでは利益は上がらないのです。

広告が貼れないテーマもある

クリック保証型広告はどんなテーマのサイトでも始められるような述べ方をしましたが、
サイトの内容によっては広告が貼れないこともあります。
たとえば、グーグルアドセンスでは、
下記のようなテーマのサイトに広告を貼ることを禁止しています。

  • 成人向けのサイト (下半身の悩みなど、真面目な内容も含む)
  • ギャンブル関連のサイト
  • 酒や薬品に関するサイト
  • 銃器や武器に関するサイト

見る人によっては不快な思いをさせるようなサイトには広告を貼れないことが多く、
これに違反すると報酬が無効になることがあるので注意が必要です。

不正な方法で広告をクリックしない

広告をクリックしただけで報酬が入るのならば、
自分でクリックしたり、友達に頼んでクリックさせればいいのでは……?

しかし、これは不正なクリックと見なされます。

クリック保証型広告サービスでは、
広告をクリックしているパソコンのホスト名やIPアドレスもちゃんと把握しています。
自己クリックや同じパソコンからの連続したクリックはすぐに見抜かれ、
アカウント停止などの厳しい処分を受けることになります

たとえバレなかったとしても、その広告を出しているマーチャント (広告主) は、
客を呼び込めないクリックに対してお金を払うことになるため、損害を被ることになります。
不正なクリックは人を騙してお金を儲ける方法ですので、絶対にしてはいけないことです。