1. ホーム >
  2. ネオニートの稼ぎ方 - 上級 >
  3. ブログライターで稼ぐ

ブログライターで稼ぐ

サイトを運営して稼ぐ方法の中で、割と簡単に始められるビジネスがブログライターです。
ブログライターとは、ブログで商品のレビューや口コミ、ある話題やニュースの感想や意見を投稿して報酬をもらう方法です。

実際の作業は、まずブログライター募集サイトに登録し、
そこで紹介されている案件の指示に従って記事を投稿して完了報告をします。
投稿した記事が確認されて、条件を満たしていれば報酬がもらえます。

確実性が高く、ブログが好きな人にはやりがいもある稼ぎ方でしょう。

主なブログライターのサイト

ブログライターのメリット

簡単に始められる

グーグルアドセンスやアフィリエイトは、完成したサイト (ネットに公開して恥ずかしくないレベルのサイト) を持っていないと始められません。

しかし、ブログライターは少ない記事のブログであっても持っていれば始められます。
最近ブログに書くネタがなくて困っているというような場合でも、
ブログライターの案件で記事を書けば、
ネタ切れを防げる上に報酬ももらえて一石二鳥です。

報酬につながりやすい

ブログライターは案件の指示に従って記事を投稿すれば報酬がもらえます。
グーグルアドセンスのような広告の場合はクリックされること、アフィリエイトやドロップシッピングの場合は商品が売れなければ報酬がもらえないことを考えると、報酬までのハードルが非常に低く、達成感を得やすいビジネスといえるでしょう。

ブログライターの注意点

報酬はさほど高くない

その場で書ける意見や感想などを投稿する案件の場合、
1件の投稿でもらえる報酬は50円程度、高いものでも200円程度の場合がほとんどです。
投稿する文字数もたいていは200文字くらいは必要ですから、
時間効率を考えるとアンケート回答より少し良いくらいでしょう。

したがって、ブログライターだけでネオニート生活をするのは厳しいと思われます。

しかし、記事を投稿すればブログはどんどん大きくなっていきますから、
報酬目的ではなく、育ったブログを広告媒体やアフィリエイトなどの別のビジネスに応用する目的で取り組むという手もあります。

報酬がもらえない場合もある

案件の中には先着200名などと募集人数が決まっているものもあり、
記事を投稿してもすでに締め切っていたということも起こりえます。
また、条件を守って投稿しても、記事の内容がイマイチで不承認になることもあります。

確実性が高いビジネスとはいえ、
必ずしも報酬には結びつかないということは頭に入れておきましょう。

商品を購入しなければ参加できない案件もある

商品のレビューや口コミを書く案件の場合、
実際にその商品を購入して使わなければならない場合もあります。
その場合、おそらく報酬よりも商品の購入額のほうが高くなりますので、
収支としては赤字になってしまいます。
興味深い商品を見せつけられるとつい購入してしまったりするので、
気づいたら稼ぐどころかお金を払う立場になっていたということがないようにしましょう。