1. ホーム >
  2. ネオニート基礎知識 >
  3. 必要なコスト

ネオニートになるために必要なコスト

必要コストはお小遣い程度

ネオニートになるための作業にはどれくらいのコストが必要なのか。
このサイトを見ている人の中には金銭的余裕がない人も多いはずです。

しかし、当サイトで紹介するネットビジネスにおいては、コストはほとんどかかりません。

最低限必要なコストと言えば、ネット接続費、レンタルサーバー代、ドメイン費用などです。
ネット接続費を生活費の一部とするならば、
レンタルサーバー代とドメイン費用だけになるでしょう。

言葉の説明をしておくと、
レンタルサーバーとは作成したホームページをWeb上に公開するためのスペースであり、
安いところだと月額数百円で借りられます。
ドメイン費用は、独自のホームページアドレスを持つために必要な経費です。
これも安いところだと年額1000円程度で済みます (月額ではなく年額です) 。

このように個人で取り組めるインターネットビジネスは、
元手がほとんどかからないのが大きなメリットです。
それゆえ、失敗しても失うものが少なく、安全面で非常に優れているのです。
実際に私が払っているお金も、レンタルサーバーを複数借りて月に約600円、
独自ドメインをいくつか取得して、年額5000円程度です。
それで月に10万を超える収入があるのですから、
毎月払っている費用などは微々たるものです。

私の場合は、ネットビジネスに関する書籍を何冊も買って読んでいますから、
書籍代を含めればかなりの出費をしています。
しかし、自分が手がけている仕事に関する本を読むことはもはや趣味の範疇ですから、
必要経費と思ったことはありません。

本当にお金をかけたくない場合は、
無料のブログサービスやホームページスペースを借りれば、
レンタルサーバー代もドメイン代もかからず、完全無料で始めることもできます。

これならば現在真性のニートで、自由に使えるお金が1円もないという人でも、
ネットさえ使えれば始めることができます。

作業を便利にするためのコストはかけたほうがいいかも

ただし、実際に作業を始めて見ると、自分なりの工夫をするようになるはずです。
そのためにかかるコストは当然あるでしょう。

たとえばパソコンのメモリが 256MB しかないものだったら、
処理速度が遅くなってストレスがたまり、作業にも支障が出てくるかもしれません。
その場合はメモリを買い換えたり、
あるいはもっとスペックの高いパソコンに乗り換えるなどの対応を考えるべきでしょう。

ちなみに当サイトの管理人は、ホームページを作成するソフトとして、
Adobe Dreamweaver (ドリームウィーバー) を使っています。
通常ならばホームページは、まっさらなテキストエディタで、
ひとつひとつHTMLタグを入力して作っていかなければなりませんが、
ドリームウィーバーを使えば、ワープロ感覚でリアルタイムにホームページを作成することができます (ホームページビルダーでもできます) 。
このソフトが無くてもホームページを作ることはできますが、
無いときと比べて作成スピード・モチベーションともに格段に上がっています。
ドリームウィーバーは約5万円の価格ですが、それだけの価値があると思って購入しました。
もちろんこれは、私の場合はそうしたほうがよいと思ったにすぎません。
必要最低限のコスト以外に関しては、ご自身の性格などを考え、
財布とよく相談した上で決めていけばいいでしょう。

軌道に乗ればコストをかけたくなるはず

ビジネスは軌道に乗るほどこだわりが強くなってきます。

たとえばホームページの見栄えを良くして、より訪問客の目を引くようにするために、
デザインを外注することもあるかもしれません。
また、作業量が多くなってきた場合は、
スタッフを雇ったほうが人件費はかかっても効率がいいこともあるでしょう。

もちろん、十分に稼げていない状態でこんなことを考える必要はありませんし、
そんなことをしては危険なので、無理にお金を使わないで下さい。

ただ、たとえ軌道に乗っていなくても、
必要な経費はどんどんかけようという気持ちが起これば、
もはや成功したも同然
と思っていいでしょう。
それだけ本気で取り組んでいるということに他なりませんから、
すでに8割方は達成しているということです。