1. ホーム >
  2. ネオニート基礎知識 >
  3. 必要な時間と労力

ネオニートになるのに必要な時間と労力

お金はかからなくても時間はかかる

当サイトで紹介しているインターネットビジネスは、
真面目に努力していれば確実に収益が上がることは既に述べました。

しかし、即効性はありません。

正しい方法で着実に作業をおこなったとしても、まともな収入が得られるまでは、
早い人で3ヶ月、通常は半年以上かかると見て間違いないでしょう。
中には1年以上かかる人もいます。
私がその例です。
私の場合は会社を辞めた後、
アルバイトをしながらアフィリエイト (ネットビジネスの一種) を始めたのですが、
なかなか訪問者が集まるようなサイトが作れず、最初の1年間はほぼ無収入でした。

ここがネオニートを目指す上で最もつらいところだと思います。
最初のうちはまったくと言っていいほど稼げないのです。
そうなると、多くの人はモチベーションが下がり、諦めてしまう傾向があります。

ただ、少なくとも最初の3ヶ月間くらいは稼げないのは当たり前だと思ってください
ブログやホームページを一通り完成させたとしても、
それが検索エンジンに登録されて人が集まるまでには、どうしても時間が必要です。
しかも、初めて作ったブログやホームページならば、
まだノウハウも不十分な状態で作っているでしょうから、
なかなか訪問者に有益な情報を届けられなかったり、
読みやすい設計になっていないこともよくあります。
稼げるノウハウは実作業を通して学んでいくものです。

したがって、半年経ってもまったく収益が上がらない、
サイトを3つ4つ作っても人が集まらないというような状況になっても、
決して焦らないでください。
それは自分のビジネススキルを磨いている最中なのです。
インターネットビジネスは、地道な作業を続けていれば必ず稼げるようになります。
また、結果的に稼げないブログやホームページになってしまっても、
無駄になることは決してありません

時間ばかりが過ぎることに焦りを感じるようであれば、次のように考えてください。

  • そもそも元手ほとんどゼロで始めているのだから、時間はたくさんかかって当たり前
  • 自由な時間と十分な収益の両方を手にするのは並大抵のことではない
  • 本気でネオニートになりたいかが問われている

要約すれば、手っ取り早くネオニートになる方法はないということです。
どれだけ時間はかかっても必ず達成するという覚悟で臨みましょう。

労力を労力と思わないやる気が大切

時間を要するのならば、当然多くの労力もかかります。
一日中、ホームページを作り込んだりブログに書き込んだりして、
訪問者に有益なコンテンツを作り上げ、
収入が発生する仕組みをコツコツと作っていくのです。
単純なキーボード打ちではなく、頭で考えて文章を作らなければなりませんから、
無学でできる仕事ではありません。

パソコンやインターネットが大好きな人でも、目が回ってくると思います。

ここで大事なことは、「この仕事は好きでやっているんだ!」という意志の強さです。
会社員ならば「好きでこんな仕事やってるんじゃない!」という言い訳が通用します。
嫌々ながらでも仕事をした分だけお金がもらえるのです。
しかし、ネオニートの場合は、本気で自分の仕事が好きでないと到底続けられません。

私の場合もうまくいかないことは何度もありましたが、
好きでやっていることなので一度も後悔したことはありません。
自分の判断でやっていることは、たとえお金のためにやることであっても趣味同然です。
仕事のために使っている時間は労働時間ではなく、完全に自由な時間です。
私はこれまでネオニートになるために、多くの時間をその作業に充ててきましたが、
「時間を売った」などという認識はまったくありません。
遊びながら稼いでいるとしか思えないのです。
それくらい、私は今の仕事が大好きです。

労力という言葉が馬鹿馬鹿しくなるくらいのやる気を持って挑戦してください。