1. ホーム >
  2. 会社員からネオニートになる

会社員からネオニートになる

会社員は本当に安定しているのか

リストラにさえ遭わなければ収入は保障されているし、
会社員は気が楽でよいと思っている人は多いかもしれません。
……リストラならまだいいほうです。
解雇されなければ何の苦しみもない会社ならば、私も喜んで会社員を続けていたでしょう。
会社員にとって最大の苦しみは解雇ではないのです。

会社員にありがちなストレス

会社員は気楽でいいと言われますが、現実はストレスでいっぱいです。
ストレスなくできる仕事ならば、給料が支払われる道理もないでしょう。
ここでは、会社員のストレスについて掘り下げてみることにします。
人間関係、仕事の辛さなど、オーソドックスなものをおさらいした上で、会社員しか味わうことのできない究極のストレスを紹介します。

会社員のメリット

これだけアンチ会社員ぶりを披露した後で、会社員のメリットも紹介しておきます。
会社はどんなビジネススクールや職業訓練校よりも格安で、
しかもレベルの高いスキルを学べる学校のようなものです。
会社で得た知識や技術は、今後のネオニート生活できっと役立つはずです。

スタッフから事業主の思考へ

ネオニートを目指すためには、
「与えられた仕事を期限までにしっかりと仕上げる」というスタッフの思考では、
まずうまくいきません。
これから取り組もうとしている仕事が、そもそも仕事として成立するか、
そこから考えなければならないのです。

今の会社を辞めるべきか

できれば会社を辞めたいという人はたくさんいます。
ネオニートを考えている時点で、よほど会社が嫌になっているはずです。
しかし、最終的な決断はまだできずに迷っている。
こんな苦しい状態はありません。
心がネオニート一筋に定まり、会社を思い切って辞めることができたならば、
たとえ生活は不安定になっても生き生きとしていられるはずです。

辞める前にやっておくべきこと

会社を辞める際は、円満退社するための準備と、
退社後に損をしないための準備が重要です。
「どうせ辞めるから」という気持ちは後々の罪悪感と後悔を引き起こすだけなので、
最後まで責任持った行動を心がけましょう。
ここでの準備は、いずれも安心してネオニート生活に集中することが目的です。